紺屋高尾

ぬしの女房はんに、わちき、なりたいんざます。来年三月十五日、年季(ねん)が明けるんざます。そのときは眉毛落として歯に鉄漿(かね)染めて、ぬしの傍に参りんすよって、お内儀(かみ)さんにしてくんなますか?

2010-12-12から1日間の記事一覧

【読了】SQLの絵本

随分と前に読んだ本。 SQLの絵本って名前だけど、SQLを使ってDBを優しく教えてくれる本かな。 DBって何?SQLって何? そんな時期に読んで、凄くためになった。 NetでDBやSQLって何だろう?って思って、色々検索して記事を読んだけど良く解らない。 そんなと…

【読了】プログラマの数学

この本は「優しい」けど「簡単」ではないと思います。 簡単って言っている人は、もともと数学が得意な人かちゃんと精読してない人だと思いました。 1章から3章までは高校の情報技術の時間とかで学ぶことかな。 この辺はプログラマなら馴染みの深い人も多いと…

【読了】R5RS

Schemeの仕様書の R5RS を読みました。 あ、結構前に。 現在読んだ本をブログにまとめる作業をまとめてしております。 仕事柄、今まで規格書は結構読んできたんですが仕様書は初めて読みました。 規格書と違って抽象的でオライリーの本を読んでいる気分でし…

【読了】数の悪魔 ゴキブリ並に嫌いだった数学に興味を持ってしまった。

貴方は数学が好きですか? 僕は大嫌いだ。 数学なんてゴキブリと同じくらい嫌いだ。 いや、ちょっとまって。 それはこの本を読む前の話だ。 僕はこの本を読んで、数学に興味を持ち始めている。 まだ好きとは言えないけれど、「あれ?ひょっとして数学って面…