紺屋高尾

ぬしの女房はんに、わちき、なりたいんざます。来年三月十五日、年季(ねん)が明けるんざます。そのときは眉毛落として歯に鉄漿(かね)染めて、ぬしの傍に参りんすよって、お内儀(かみ)さんにしてくんなますか?

フィボナッチをrubyとpythonとschemeとCommonLispで書いて遊んでた

2週間くらい前に現実逃避に書いたもの

rubyで1行フィボナッチ

def fib n; n <= 1 ? n : fib(n-2) + fib(n-1); end

pythonでフィボナッチ

import sys

def fib(n):
    if n <= 1:
        return n
    else:
        return (fib(n-2) + fib(n-1))

if len(sys.argv) > 1:
    print fib(int(sys.argv[1]))
else:
    print "please num"

schemeでフィボナッチ

(define (fib n)
  (if (<= n 1)
    n
    (+ (fib (- n 2)) (fib (- n 1)))))

CommonLispでフィボナッチ

(defun fib (x)
  (if (<= x 1)
    x
    (+ (fib (- x 2)) (fib (- x 1)))))