読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺屋高尾

ぬしの女房はんに、わちき、なりたいんざます。来年三月十五日、年季(ねん)が明けるんざます。そのときは眉毛落として歯に鉄漿(かね)染めて、ぬしの傍に参りんすよって、お内儀(かみ)さんにしてくんなますか?

LoLとかEmacsとかVimとか雑記

こんばんは、一番好きなgemはtimecopです。

LoL

ようやくLoLがLv22まで行きました。 ADCをアッシュでやるのが今の所一番得意ですが、最近はMIDをアーリで練習中。 MIDムズい...

supが頼もしいとADC楽しいですね。

まだ対人戦で勝てません。

Call Go from Ruby

rubyからffiを経由してコンパイルしたGoを呼び出したりして遊んでいます。 次はHerokuで動いているRailsからGoを呼びたいのですが、Railsが動いているHeroku上でGoをコンパイル出来るのか?とかちょい疑問。 調べます。

ruby-fib-go

SICP

SICP読んでます。 少しは自分の技術とか知識が↑ったのか、昔よりサクサク読めます。 でもやはりS式よりもM式(Ruby)が好きです。

...RubyがM式とかネタが懐かしいですね。

Emacs

懐かしいといえば、最近「若者の深刻なEmacs離れ」というのをTLで見ます。 Emacsは良い仮想Lispマシンなので、ちゃんと生き残って欲しいですね。

仮想Lispマシン

何度も言いますがEmacsは仮想Lispマシンなので、「Emacsでviモード立ち上げるとか(プッ」みたいな輩はEmacsを理解していないので無視しましょう。 僕は生粋のVimmerなので関係ありませんが。

フリーソフトウェア財団

Emacsの衰退といえばリチャード・ストールマンが、「GitHubEmacs管理しようぜ!」的な提案を「GitHubとかフリーじゃないのヤダ」って言って開発者が去っているなんて話をTLで見た記憶があります。 本当でしょうか? でもストールマンなら有り得そうですね。 真偽は知らないです。

Vimについて

何故若者はVimを選ぶのでしょうか。 もう何十年も「モードとか時代遅れ過ぎだろ老害しか使えないわ」なんて言われていますが、意外とモードは良いのでしょうか。 僕は思考の切り替えがctrl+[で行われるので、モードは最高だと思っています。 Vimと共に逝きます。

統合開発環境は脳が痺れる

統合開発環境は未だに老害なので無理です。 手が震え脳髄が麻痺しCUI(CLI)の世界にすぐさま戻ってしまいます。

人工知能

猫も杓子も「人工知能」ですね。 沢山お仕事のお話を頂きます。

ただ、スーツな方々は人工知能を(我々からすると)魔法のように仰るので中々要求定義が大変です。

基本的に機械学習(Deep Learning)やりたい! ついでにそれで自然言語処理(自然言語生成)も! 凄いChatBot作りたい!

みたいな。 どうやってデータ集めるのか?が一切無いので、その辺から一緒に考えたりしています。 結局ルールベースに落ち着いたりします。

ダーツ

レート4から3.2まで落ちました。鬱蛇紫脳。

さきっぽの魔術師

タイトルには特に意味はありません。

今日はSICPを読んだりLoLに関する記事を書いたりしていました。

後、掃除したり、Twitterしたり、Huluみたり、これから飲みに行ったりします。

LoLは難しいですね。今までTOPとBOTしかやったことなかったので、初めてエコーでMIDやってみたけど1/5/4とMIDの役割を全く果たせなかったです。 辛い...

とりま早くLv20に↑たいと思います。

今日も猫や爬虫類が可愛いですね。

Twitterに書いた事を転載しておく

割と今自分の今後に悩んでいるんだよなぁ... プログラミングは勿論好きなんだけど、多分同じくらい「お金を稼ぐこと」が好き。でも純粋にプログラミングの技量を↑することでは、年収1億円は無理。なら他のことしなきゃいけないんだけど、中々コレだ感がまだない。

んで、そういう暗中模索しているとプログラミング界隈から置いて行かれそうで怖いっていうのもある。完全に今はここ2~3年の(技術的)貯金を使って食べている感がある。

プログラミングは大好きで、多分石油王に100億円貰ってもやり続ける。でも一技術者としては、やっぱり凄い人達を沢山みていて「悔しいけどあそこには行けないな」っていうのもある。 でもお金欲しいやん。早くセミリタイアして毎日お金にならない好きなプログラム書きたいやん。

で、ここ三年くらいはフリーになって本来の1/3くらいのお金でスタートアップしたりしてたんだけど、尽く失敗。 辛い(笑) どんだけUT書いても技術的に(自分としては)良いものを作っても、誰も使ってくれない。つまりサービス・商品としてはそもそものコンセプトが悪くて魅力が無かった。

そんで「口約束」を信じたら(僕から見たら)裏切られたり(上手く行かなくて相手も参ってたろうから相手の言い分はあると思うし仕方ない)。 契約書を守って貰えなくて、指摘したら泣き落とされたり。 弁護士には「勉強になったと思って頑張れ」とか腸が煮えくり返る様な事言われたり。 0件の返信 0件のリツイート 1 いいね

そんなこんなで普通にフリーとして仕事したら、実入りは三倍ですよ。三倍。お金があれば人生は楽しい。この三年があるから、三年間本気で頑張ったから、1人でフロントからサーバー構築どころか顧客へのヒアリングまで全部やって。だから今があるというのは解っている。それでもやはり正当な報酬は大切

まぁそんで。今後どうしようかなー的な。僕が欲しい報酬を起業メンバーとかじゃなくて雇われで得られるエンジニアって誰だろう?って考えると多分、ピーター・ノーヴィグ先生とかなんですよね。 無理やwwwwwwwww そうすると素数夜曲とかSICPとか「楽しいから」やってて良いのか?とか。

多分「駄目」なんだよね。目標が「技術力の向上」じゃなくて「100億円(適当)欲しい」っていう、「石油王に〜」の成果の部分を本気で実現したいから。 正直プログラミングしている方が楽しいけど、やらなしゃーないので頑張ります。 〆

リープチェアV2プラチナフレームが届いた

f:id:Iori_Nishizawa:20161105111619j:plain

じゃーん!

やったね//// و:h💩٩ \\\たえちゃん

座り心地良いです。昔某社で使っていたメッシュ生地のより須らく良いです。

LoL1試合程度では尻も腰も居たくないです。プログラミングも捗ります。FXも捗ります。勉強も捗ります。

久々にSICP読み始めました。素数夜曲やろうと思ったんですが、PDF無くてつらたん。。。ってなりSICPを最初から読み直しています。

アルコール駆動開発と脳の変質

始めに断っておくが、僕は脳みそとかの専門家ではないので下記した記事を読んで書いたポエムである。

お酒を飲みながらプログラミングする人たち

昨日Twitterで「お酒を飲みながらコーディングは無理じゃないか?」というツイート見た。確かに無理そうに感じる。僕には無理だ。しかし世の中には「アルコール駆動開発」という言葉があり(ぇ)、お酒を飲みながらコーディングをする人達がいる。

有名なのは東京大学名誉教授竹内郁雄先生やRubyのパッチモンスター様ではないだろうか。

お酒を飲むとプログラミングが捗る?

我々普通の(肝臓の)プログラムにとって、「お酒を飲むとむしろプログラミングが捗る」というのは驚くべき事だと思う。何故彼らはお酒を飲んでも集中力を維持、むしろ向上させる事が出来るのだろうか。

肝臓が強い?体質?

もしかしたらそうかもしれないが、ここで「恐怖のアルコール その1 (酢を昼間から飲んでいた酒豪のクラスメートの謎がようやく解けた)」という記事を紹介したい。

アルコールを飲み続けると、脳の神経細胞はアルコールの代謝産物である酢酸ばかりをエネルギー源として利用するように変化してしまうという論文が出たのである。彼は、ブトウ糖よりも酢酸を好んで消費するようになった脳の命令に従って、昼間から脳のエネルギー源として酢を好んで飲んでいたのだ。

僕は脳みそとかには全然詳しくないが、よく「ブドウ糖は脳にとって唯一のエネルギー源」とか言われている。それがなんと、アルコールのせいでブドウ糖よりも酢酸を使うようになるとのこと。

つまりアルコール駆動開発が「捗る」人達というのはアルコールによって(健常者よりも)集中力が向上しているのではなく、アルコールを飲んで酢酸を摂取しないと脳みそが上手く働かなくなっている可能性があるのだ。

なにそれ怖い...断酒しようかしらん

では断酒するのが良いのか?というと上述した記事ではそうでもないらしい。

ここで、不思議なことが起こるのであった。アルコールの解毒のために入院して断酒したにも係らず、認知機能が低下していくケースがあるのであった。確かに、断酒がきっかけとなり、シャッキとして良くなるケースは多い(このパターンが一般的である)。しかし逆に、断酒中にますます崩れていくようなケースがあるのである。

ひゃあ!

これはどう見ても認知症が進行したとしか思えない。認めたくはないが、断酒が逆効果になったとしか思えないような経過なのである。

ひゃあ!

何かがおかしい。断酒中に認知症疾患に移行していっているとしか思えない。

ひゃあ!

脳にも良いはずの断酒が災いとなる。認知症とまだ診断しきれないケースが、断酒によって認知症に移行する。断酒をしない方が良かったのだろうか。これはいったいどういうことなのだろうか。 しかし、そういうことだったのかと、この論文を読んでようやくアルチュハイマー病の謎が解けたのであった。そうだ、これが原因だったのだ。 もはや、脳が酢酸ばかりを利用し、ブドウ糖を積極的に利用しなくなっており、断酒によりエネルギー源にしていた酢酸が絶たれ、神経細胞のエネルギー産生が激減し、断酒が逆にアポトーシスを早めてしまったのだ・・・・・(;゚Д゚)。

ひゃあ!

彼には酢酸が必要だったのだ。入院中に酢をどんどん飲んでもらうべきだったのである(そんなバカな)

なんと断酒中に認知症が進行したとしか思えない、というような経験があるそうである。正直、、、うちの祖父がそうであった。この記事をたまたま読んだ時に真っ先に思い出したのは祖父である。

思い当たる方は昼間は酢を飲むと良い、かもしれない

OSSに貢献して下さっている皆さんが断酒をすることにより、むしろプログラムが書けなくなる。そんな事が起こらないのを祈るばかりである。

また「アルコール駆動開発最高!」「お酒飲んだらシャキっとする」という方は、昼間仕事をする前に酢を飲むと(もし既に脳が酢酸を好むようになっていたら)進捗良くなるかもしれない。

僕もお酒は大好きでついつい飲みすぎてしまう。ただしお酒で人生を壊したくはないので、程々にしましょうねっという記事でした(断酒したらむしろ調子悪いなーって方は酢を飲めば良いかも)

フリーランス&完全リモートワーク業をし始めて4年くらい経ったので感想など

フリーランスになり、同時に完全リモートワーク業をし始めて多分4年くらい経ちました。 折角なので感想など。

何している人

基本スタートアップしていました。最近は参加していたチームを全部解散&抜けて、1人でサービス作ったりしています。 まぁその辺はおいおい。

基本Railsで仕事しています。

フリーランスについて

とても良いです。現在プログラマ、特に一部のスキルセットを持っているプログラマは引っ張りだこです。 かなり自由が効くし高給が頂けるでしょう。 具体的には100万/月は普通に行くと思います(スキルセットと実力があれば)。

僕は週4日でリモートワークなのでそんなに行きませんけど、その辺調整効くのはフリーランスのメリット。

ただし、やはり「業務委託」なので緊張感はあります。 フリーランスになるまでは正社員の経験しかなかったので、数カ月おきに「バイバイ」の可能性があるというのはちょっと怖いなーと思います。 けどだからこそ、怠けたりしないで良い緊張感を持って仕事が出来るといえるかと。

また正社員だと会社の業績が赤とかだしていないと、なんとなく安心感があります。 でもフリーランスはやっぱりちょっと怖いです。

「今の世の中、いつ会社が潰れるかわからないから〜」とか考えても、やっぱり正社員時代よりも不安感はあります。 でもそこは、だからこそ自分の事業なり技術力向上なり頑張らないと!と前向きに考えるようにしています。

目標は週労2日です。

リモートワークについて

孤独耐性がないと辛いと思います。 TwitterやSlackだけだと死にたくなります。

ほぼ毎晩飲みに行って誰かと喋っていますが、油断して飲みに行かないと2〜3日誰とも喋らないです。 そんな生活が数年続くと孤独耐性値がガンガン削られるので、積極的に遊びに行きましょう。

孤独耐性値∞の方々は鉄壁過ぎて僕には理解できません。

フリーランスになり始めたばかりの頃に仕事を間違えて取りすぎた事があります。 死ぬほど忙しい時期に2ヶ月くらい人間と会話をしませんでした。 死にたくなりました。 多分若干欝気味だったと思う。

今は仕事の量もいい塩梅に調整出来てきたので、良い感じで仕事をしています。

やはり「出社しなくてよい」「自宅で集中してプログラミングが出来る」というのは最高です。 人間とはこうあるべきだ、と本当に感じます。

「電話くらいでろよ(・д・)チッ」みたいな皮肉も聞こえてきません。 こちらも「営業が僕らコミュ障に電話取らせるとか売上下げたいの?」なんて嫌味を言う必要も、思うことすらありません。

リモートワークは人類が労をする上で、最低限必須であり最も知的労働生産性を高める至高のツールでしょう。

とはいえデメリットもある

基本GitHubとPivotalTrackerとSlackとSkypeがあれば「業務は」問題なく、出社するよりも速く高品質に行えます。

しかしプログラミングが本当に好きじゃないと、多分サボるでしょう。 僕は好きなので毎日プログラミングしていますが、いくらでもサボれる環境でプログラミングをし続けるのが難しい人のほうが多数なのも事実だと思います。

この辺はPTで消化ストーリーポイントを可視化するなどしないと、お互いに不幸になりそう。

またリモートワークは人間関係は難しいと思います。 文章だと「きつく」感じたりします。

「あれ?この人怒ってる?機嫌悪い?」とお互い感じる事もあるでしょう。 Skypeも複数人だと、なんか喋りにくかったりなんか変な感じがあります。

できればたまに顔を合わせて話したほうが良さ気。 3ヶ月に一回とか?

いじょー。

プログラミングと椅子

プログラミング 椅子 ハーマンミラー アーロンチェア オカムラ デューク リープチェア

最近プログラミングするのが辛かった。 なんでや。 我々が生きる道と決めたプログラミングが辛い?なぜだ。

以前よりもプログラミングをする時間が激減している。特に業務以外。

多分椅子が原因

コレはまずいなー悲しいなーと原因を考えていたら、多分椅子のせいだ。 5分も座るとお尻が痛い、、、腰も辛い。

よくよく考えると、プログラミングが嫌だったり辛いんじゃなくて机に近づきたくなかった。 椅子や、全部椅子が悪いんや!!!!!!!

ちな、今の作業環境と椅子はこんな感じです。

f:id:Iori_Nishizawa:20160907203020j:plain

The Chairのリプロダクト

この椅子はハンス・ウェグナーっていう家具デザイナーの「The Chair」っていう椅子の「リプロダクト」。 つまりまぁ、偽物。 元々こんな本を持っているくらいハンス・ウェグナーの椅子が大好きで、中でもこの「The Chair」はずっと憧れていて確か去年3万円くらいで購入。

f:id:Iori_Nishizawa:20161025102535j:plain

いやね、本物は凄い高いんですよ。 え?プログラマーなら椅子は良い物を使え?投資?

うんうん、そうだよね。 皆ハーマンミラーとか買ってるもんね。

....... The Chairは100万円もすんだよorz

まぁそれでリプロダクト買ってみたんだけど、これが酷かった。 まずアメリカを始めとする西洋の方々のサイズなんですね。 座面がでかい。 特に奥行き。

短足日本人代表としては太ももの圧迫感はんぱない。 そして流石それほど高くないリプロダクト、座面が堅い。 常に木のぬくもりを感じます。

それで低反発クッションとか姿勢矯正用のグッズを幾つか試したけど駄目。

・・・それにさ、デザインに惹かれて買ったのにそういったグッズでドンドンダサくなる。 意味ないじゃん!!!!ヽ(`Д´)ノプンプン

というわけで、業務に支障が出るので早急に新しい椅子を買おうかと。

新しい椅子候補

まぁ最初に思いつくのがアーロンチェアな訳ですよ。 で、色々と評価を見ていたら・・・

あれ?アーロンチェアって椅子の王様だよね?結構酷評も多い?(・・;)

座面がメッシュのは避けたほうが良さそう

まずアーロンチェアというか、座面がメッシュの椅子をけちょんけちょんに酷評している人が多いようだ。 2chオカムラスレでは謎のアーロンチェアアンチが湧いてて怖いんだけど、書いて有ることは正常っぽかった。

たしかにハーマンミラーも新しいのは座面メッシュ辞めてるんですよね。 オカムラコンテッサの次からは座面メッシュ辞めてて、なんかどっか公式サイトかなんかで「座面メッシュは失敗だった」と書いているとか。

ここは避けるべきだろう。

※試座して決めたら良いやんって話もあるが、長時間座らないと解らないとか元も子もない話が多い

候補

候補として最初に行き着いたのは「オカムラ デューク」。 ハーマンミラーの新しいのはなんか見た目が気に入らなかった。

f:id:Iori_Nishizawa:20161025103002j:plain

でもデュークは前傾姿勢が取りにくいらしく、プログラミングには向かいないかも?と思った。

そして今考えているのは「リープチェア v2 プラチナフレーム」。

f:id:Iori_Nishizawa:20161025103033j:plain

見た目は正直、、、メッシュ使っているヤツのほうが良さそう。 デュークの方が格好いいと思う。 でもかなり評判良いし、前傾姿勢も取りやすいらしい。

あと実は猫がいるのでメッシュボロボロにされそうで怖いっていうのもあるので、背面もメッシュ使っていないのは我が家には一番合っているかな、と。

とりま見積もり請求致しましたm( )m

sixpad1~3日目

sixpad EMS

断捨離してたら引き出しから出てきた3まん7せんえん分の商品券。 はて、何を買おうかしらん?と街をぶらぶらしていて目に飛び込んできたSIXPADさん。

普段ならお高くて買うの躊躇するけど、AbsFitとBodyFitの1個ずつのセット買ってもお釣り来るなーと思い購入。 大人なので「筋肉も健康もお金で解決したい」と思ってしまった。

汚い、大人汚い。僕は汚い大人です。

三日坊主にならないために、メモしよう。 一応本当に買ったよ写真↓

f:id:Iori_Nishizawa:20161011110316j:plain f:id:Iori_Nishizawa:20161011110401j:plain

1日目

買う前にかっふぇでsixpadについて色々検索してたら、そんなに効かないとかいう記事もあった。 あと「お前確実に使ってないだろ!」って記事も(説明書には貼る部位書いてるのに、無料のパンフレットで貼る位置を確認してたり)。

とりま人生初EMS.腹筋へGO.

メニュー

  • 腹筋25分(abs fit)
  • 太もも25分(body fit) × 左右
  • 脇腹25分(body fit) × 左右

めっちゃ効く。 腹筋がぐーってなる。

太ももヤバイ。めっちゃ効く。

え、これで効かないとかありえるの?って思うレベル。 しかしEMS初めてだし周波数がなんとかってあるみたいだし、まだまだ解らない。

2日目

物凄い下痢。昨晩飲みすぎたっていうのもあるけど、飲みすぎた時の下痢とはレベルの違う下痢。

これは普段腹筋を使っていないから、一緒に腸も動いてしまって活発になったのだろうか。 下痢しんどいけど、まぁ「EMS 下痢」で検索したら他にもそういう人いたので安心。

ちなみに太ももは解りやすく筋肉。 腹筋はそうでもない気がした。

メニュー

  • 腹筋25分(abs fit)
  • 腕25分(body fit) × 左右
  • 脇腹25分(body fit) × 左右

腕ヤバイ。めっちゃ勝手に動きまくる。何も出来ないレベル。 めっちゃ鍛えられてる感半端ない。

3日目

下痢は無かった! そして腹筋も筋肉痛に。これはあれか、筋肉痛が二日後にくるとかいうあれか。歳か、SIXPADじゃなくて歳のせいか(´・ω・`)

体のラインが少し違う。確実に、良い方向に。ただし2日で筋肉が目に見えてつくわけがないので、これは腹筋動いて内臓の位置が変わったとか、二日目の下痢で腸内の変なものが全部でた効果かもしれない。 まだ残っているかもしんないけどね!

そういえば宿便は存在しないらしいですね。

メニュー

  • 腹筋25分(abs fit)
  • 太もも25分(body fit) × 左右
  • 脇腹25分(body fit) × 左右

元来冷え性なのですが、起きてからSIXPADすると体がほんのり汗ばむ。お陰で脳みそに血が行くのか進捗良いです(プログラミングの合間に記事書いてる)。

3日間使ってみての感想

公式では2ヶ月でかなり筋肉がつくとのことなので、まだ3日しか使ってないし3日で筋肉つかないので「筋肉ついたよ!」とはいえない。けど結構良さ気に思う。

「通勤でも使える」「仕事しながらでも使える」って書いてるけど、手足は無理かと・・・ 特に手。めっちゃ動きまくるので完全に不審者ですね。

ただし腹筋や脇腹は可能性あるかなー。。。と思いつつ、多分これ姿勢が大事な気がする。例えばAbsFitやってる時に猫背になったら効いてる感が「違う」。効果の有り無しは解らないけど、良い姿勢の時と悪い姿勢の時で筋肉のぐーってなる感じが明らかに「違う」。素人考えだけど「良い姿勢の方が(綺麗に|効率良く)筋肉付きそうな気がしました。根拠はないけど。